ゴルゴンのお城巡りとB級グルメの旅

日本百名城スタンプラリー2周目にチャレンジしています。お城の散策と同時に地元B級グルメも堪能します。あと攻城団にも参加しています。


お城巡りランキング クリックしてね!

諏訪高島城 続日本百名城 (其の一)

  

高島城

別名: 諏訪の浮城、島崎城、

所在地:長野県諏訪市高島1丁目20-1

築城年:文禄元年(1592年)

築城者: 日根野織部正高吉

城地種類:平城

文化財史跡区分:市指定史跡

高島城登城  続百名城No.130  2017.4.16

f:id:Gorgon:20170806070206j:plain

2017年4月6日の「城の日」に財団法人日本城郭協会が続百名城を発表しました。

長野県からは龍岡城と高島城が選ばれました。

これは行くしかないっ!と、週末に行って来ました。

 

天守台石垣

 

f:id:Gorgon:20170806070921j:plain

市営の駐車場に車を停めると、こんな感じで天守と石垣がお出迎えします。

算木積に稜線を際立たせる加工が見てとれます。

 

高島城天守

f:id:Gorgon:20170806071340j:plain

昭和45年(1970)にRC造にて復興されました。

それっぽく見えますがガチガチのコンクリートです。

 

f:id:Gorgon:20170806072203j:plain

石垣の上部と下部ではかなり見た目が違います、

上の部分は修復して新しいのでしょうか?

 

周辺マップ

f:id:Gorgon:20170806072512j:plain

外周を歩き始めるとこんな感じの看板があります、往時には城の際まで諏訪湖の水が迫っていたらしいので、だいぶ埋立られているのが見てとれます。

 

浮城

f:id:Gorgon:20170806073225j:plain

城の際まで諏訪湖の水が迫り、湖上に浮いて見えた事から別名「諏訪の浮城」と呼ばれ

また「諏訪の殿様良い城持ちゃる、うしろ松山 前は海」と歌われた名城です。

 

濠と石垣

f:id:Gorgon:20170806073831j:plain

市役所横の濠と石垣です、桜が満開の時は花見客で混雑するようです。

 

f:id:Gorgon:20170806074049j:plain

高島城の石垣群は過去に幾度か修復作業が行われていますが、往時から

そのままの石も多数存在するらしい。

なのでとても貴重な石垣群を是非堪能していただきたいと思います。

 

角櫓石垣と濠

f:id:Gorgon:20170806074910j:plain

石垣の隅の部分は全て算木積にてしっかりと積まれています。

 

角櫓

f:id:Gorgon:20170806075156j:plain

角櫓が1970年(昭和45年)に天守とともに復興されました。

 

角櫓石垣

f:id:Gorgon:20170806075929j:plain

横矢がけに算木積、色あせた石に苔むした感じがとても素晴らしい。

 

かぶき橋

f:id:Gorgon:20170806080345j:plain

かぶき門にかかる橋です。

 

説明看板

f:id:Gorgon:20170806080621j:plain

地盤が軟弱なので、工事が大変だったと思います。

 

本丸入口

f:id:Gorgon:20170806081116j:plain

石垣が良い味出し過ぎてます。

 

冠木門

f:id:Gorgon:20170806081324j:plain

本丸の正面入口となる「冠木門」です、

現在は高島公園の入り口となっています。

f:id:Gorgon:20170806081919j:plain

 

本丸内へ

f:id:Gorgon:20170806082037j:plain

多門跡とあります、現在は土塀が建っています。

 

浮城説明看板

f:id:Gorgon:20170806082438j:plain

う~ん、いまいち読みづらい…。

 

キハダの大木

f:id:Gorgon:20170806082649j:plain

キハダは生薬の原料や、塗料の原料に使用されるみたいです。

こんな大木も城内にはあります。

 

角櫓

f:id:Gorgon:20170806083048j:plain

高島城にはかつて3つの櫓が建てられていました、そのうちの一つ(角櫓)が復興され、内部は茶室として利用されています。

 

謎の巨石

f:id:Gorgon:20170806083516j:plain

城内で見かけた謎の石? 穴が開いています。

これが何なのか分かる方は教えて下さい、ご連絡お待ちしております。

其の二へ続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事が気に入った人はクリックして下さい。
お城巡りランキング