ゴルゴンのお城巡りとB級グルメの旅

2018.4月スタートの続日本100名城スタンプラリーをメインに活動をしています。お城の散策と同時に地元B級グルメも堪能します。


お城巡りランキング クリックしてね!

番外編 お城EXPO(2018)に行ってきました。

到着

f:id:Gorgon:20181229225814j:plain

ついにやって来ました、全国の城好きが一同に集まる年に一度のお祭り

お城EXPO」へ、開場10分前に到着しました。

 

行列

f:id:Gorgon:20181229230441j:plain

開場10分前ですが、ご覧のとおり結構人が並んでいます。

こんなにも大勢の城バカが…訂正、お城好きが全国から集まっています。

 

3F観光情報ゾーン

f:id:Gorgon:20181229230928j:plain

こちらはパシフィコ横浜会議センター3Fにある「城巡り観光情報ゾーン

です。ここがお城EXPOのメインともいうべき会場で、全国から多くの

城郭関連団体が情報の発信とアピールを行っています。

 

 

f:id:Gorgon:20181229231756j:plain f:id:Gorgon:20181229231554j:plain

     彦根城ブース。        毛利氏も頑張っています。

 

苗木城ブース

f:id:Gorgon:20181229232300j:plain

自分一押しの苗木城も頑張っていました。

 

明石観光協会ブース

f:id:Gorgon:20181229232608j:plain

明石城は来年(2019年)に築城400年を迎え、市や町を挙げ盛大に

" 明石城築城400年際 " を行うそうです。

なので、ブースの広さといい、とても気合が入っている感じです。

 

 

 

f:id:Gorgon:20181229233026j:plain f:id:Gorgon:20181229233131j:plain

 

攻城団が作成をした「明石城完全攻略ガイド」と地元の学生さん達が作成

した「明石城ペーパークラフト」をこちらのブースで頂きました。

どちらもハイクオリティーな仕上がりで、お城マニアを満足させる物と

なっています。(特にペーパークラフトの方は、巽櫓と坤櫓が忠実に再現

されています、破風の違いまで再現されています)こちらのペーパークラフト

を作成した学生さん達に「あっぱれ!」と言いたいっ!

 

初日の昼食

 

f:id:Gorgon:20181229234606j:plain

初日の昼食はこちらのチャーハン弁当にしました。

皆の評判が良かったので、こちらの弁当にしましたが正解でした。

 

段ボール製の甲冑

f:id:Gorgon:20181229235120j:plain

 

 気軽にお手頃な値段で甲冑を楽しめるのが、こちらの段ボール製の

甲冑です。子供に買ってあげると良いかもしれませんね。

 

上州真田三名城ブース

f:id:Gorgon:20181229235453j:plain

とにかくカッコ良い感じのオーラを出しまくっていたのが、こちらの

ブースです。実際、こちらのブースはとても混雑していて真田人気は

不動だなと思いました。" 日の本一の兵 " は人気も日の本一だと思います。

 

初日の戦利品

f:id:Gorgon:20181230000130j:plain

こちらが初日の戦利品となります、この中で有料なのは3点だけで他は

すべて無料で貰う事ができます。現地に赴く前に城の縄張図が貰えるの

はとても助かります。

 

姫路市ブース

f:id:Gorgon:20181230000654j:plain

誰もが認める the king of castle の姫路城ブースとなります。

迎えてくれるのはゆるキャラの " しろまる姫 " です。

 

 

f:id:Gorgon:20181230001137j:plain f:id:Gorgon:20181230001236j:plain

 

偶然、ひこにゃんがこのブースに訪れてこの二匹、いや、二人?の共演

が始まりました。凄い人だかりで改めてひこにゃん人気に驚かされました。

 

家康くんと直虎ちゃん

f:id:Gorgon:20181230001711j:plain

 会場内を練り歩く、こちらのゆるキャラを発見、早速近寄ってみる。

おそらくこの二人は「静岡県繋がり」で一緒にいるものと思われます。

  直虎ちゃんの完成度は高く、カワイイのでとても人気がありました。

 

 

f:id:Gorgon:20181230002316j:plain

 気が付くと、ひこにゃんが3Fイベントステージに立っていました。

会場内は気温が高く汗ばむ位だったので、中の人は地獄だったと思い

ます。(お疲れ様です)

 

甲冑売ってます!

f:id:Gorgon:20181230002658j:plain

こちらの真田幸村の甲冑は購入する事ができます、お値段約55万なり。

他の甲冑は軒並み100万円オーバーなので、こちらの甲冑はお買い得と

なっております。(実際近くで見るととても良く出来ている)

自分がお金持ちだったらこの場で購入していた事でしょう!

 

限定チョコ兜 

f:id:Gorgon:20181230003248j:plain

 " 限定 " の言葉に弱い自分は入城と同時に真っ先に食べに行きました。

見た目もカッコいいが、味も最高でした!(プロの仕事ですね)

 

3日目昼食

 

f:id:Gorgon:20181230003831j:plain

横浜といえば焼売なので、こちらの焼売弁当を頂きました。

個人的にはチャーハン弁当の方が美味しかったです。

 

 

f:id:Gorgon:20181230004148j:plain

 5F休憩所でお弁当を購入する事ができ、窓側の席ではこの様な景色を

見ながら食事をする事ができます。

 

フォトコンテスト

f:id:Gorgon:20181230004834j:plain

実は今回、フォトコンに応募していました、〇で囲ってある作品が自分

の応募した作品です。タイトル「天守台と秋の空大和郡山城の写真です。

上位6名の中には入りませんでしたが、入賞を果たしました。

 

フォトコン景品

f:id:Gorgon:20181230005334j:plain

景品はカレンダー、賞状、クリアファイル、でした。

クリアファイルの裏面を見てみると、" お城EXPO 2017 " と書いてあ

ります、「去年の在庫ですかっ!」…。

 

お城EXPO 2018

見所ポイント:厳選プログラム、フォトコン、3F観光情報ゾーン、セミナー、その他

駐車場:会議センターP(1000台以上有料)その周辺にも多数地下Pアリ。

総評:お城好きが全国から集まる、城好きにとっては年に一度の待ち遠しいお祭り。

今年も開催されました、12月、22、23、24と、全国からこんなにも城好きが訪れるとは(この国には城好きが結構いるんだな)思いませんでした。有料の厳選プログラムや無料のセミナー等がとても充実していて、朝から夕方まで居てもまったく時間が足りません。あまりの楽しさに結局3日間ここに来てしまいました。

来年も絶対に来たい!」そう思わずにはいられない程、楽しい3日間でした。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事が気に入った人はクリックして下さい。
お城巡りランキング