ゴルゴンのお城巡りとB級グルメの旅

日本百名城スタンプラリー2周目にチャレンジしています。お城の散策と同時に地元B級グルメも堪能します。


お城巡りランキング クリックしてね!

松代城 日本百名城16城目! (1周目)

 

 

松代城

別名: 海津城、貝津城、

所在地: 〒381 - 1231 長野県長野市松城町松代44

城地種類: 平城

築城年代: 永禄3年(1560年)頃

築城者: 武田信玄

文化財史跡区分: 国指定史跡

松代城登城!百名城No.26  2010.11.20

f:id:Gorgon:20170625200939j:plain

週末2日間で長野県のお城、5城制覇の旅に出かける事にしました。

 

いつもの場所で

f:id:Gorgon:20170625201410j:plain

JR中央線小淵沢駅の改札付近にある立ち食いそば(丸政そば)さんです。

 

バラチャーシューそば

f:id:Gorgon:20170625202043j:plain

いつもの " 山賊そば " ではなく「豚バラチャーシューそば」を注文。

脂身が好きな方にはおススメかもしれません。

 

石碑

f:id:Gorgon:20170625202506j:plain

" 国指定史跡 " 、この文字を見るだけで期待感と安心感が出てきます。

 

濠からみる太鼓門前橋

f:id:Gorgon:20170625203136j:plain

この松代城の景観は不思議と " 安らぎ " を感じてしまうのは何故なのか?

 

f:id:Gorgon:20170625203448j:plain

時がゆっくりと流れている感じで、とても " 長閑か " です

 

紅葉と緑の混在

f:id:Gorgon:20170625204007j:plain

築城から約500年余、よくぞこれだけの景観を残してくれました。

先人達に感謝です。

 

高麗門

f:id:Gorgon:20170625204909j:plain

高麗門は、2本の本柱の上に通常切妻の屋根をのせ、 本柱のうしろ(内側)にそれぞれ の控柱を立て、 それぞれ対となる本柱と控柱の間にも小さい切妻の屋根をのせたもの です。

 

二の丸南門からみる太鼓門前橋

f:id:Gorgon:20170625205414j:plain

二の丸南門は二の丸大手(正面)にあたる門です。

 

石碑

f:id:Gorgon:20170625205745j:plain

もともとは「海津城」と呼ばれていたらしい。

 

戌亥隅櫓台石垣

f:id:Gorgon:20170625210237j:plain

野面積みの石が実に見事です、年代を感じさせます。

 

戌亥隅櫓台石垣(2)

f:id:Gorgon:20170625210759j:plain

この石垣は往時の頃からの石も残っているので、とても貴重な石垣らしいです。

是非後世に残していってもらいたいものです。

 

スタンプ押印

f:id:Gorgon:20170625211728j:plain

スタンプ設置場所: 松代城管理棟

スタンプの状態: キレイに押すのが難しい " " にしては、ややキレイです。

松代城

見所ポイント: 戌亥櫓台石垣、太鼓門、太鼓門前橋、北不明門、高麗門、橋詰門、等

駐車場:松代城専用無料Pアリ、近隣の駐車場もほぼ無料

総評:ここ松代城では復元された太鼓門と北不明門だけでなく、本丸戌亥隅櫓の櫓台

   石垣も見ておきたい。

   野面積みの迫力ある石垣である。また二の丸に復元された長大な土塁

   見所である。と、資料には書いてあります。

   まさにそのとおりで、この本丸戌亥櫓台の石垣は実に見事な野面積みで年代を

   感じさせます。

   このとても貴重な石垣を是非、堪能してもらいたいものです。

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

谷戸城登城! 其の三(完)2017.5.28

 

 

谷戸

別名: 茶臼山城、逸見城、

所在地: 山梨県北杜市大泉町谷戸字城山

城地種類: 山城

文化財史跡区分: 国指定史跡

谷戸城 其の三(完)

f:id:Gorgon:20170621181321j:plain

山梨県北杜市にある県内最古?のお城攻略の旅、前回の続きです。

 

二の郭

f:id:Gorgon:20170621181553j:plain

二の郭と三の郭が一の郭を取り囲んでいる作りになっています。

 

二の郭土塁

f:id:Gorgon:20170621181903j:plain

個人的にはここ(二の郭土塁)が一番の見所かと思われます。

この土塁の曲線美が美しい。

 

三の郭土塁

f:id:Gorgon:20170621182156j:plain

土塁の上部が " 道 " と化しています。

 

二の郭、三の郭南虎口

f:id:Gorgon:20170621182602j:plain

f:id:Gorgon:20170621182819j:plain

この木製の階段は朽ちています、危険なので注意が必要です。(北杜市さん出番です)

案内看板がなければ見過ごしていたかも?

 

南虎口横土塁

f:id:Gorgon:20170621183237j:plain

二の郭、三の郭の中でこの場所が一番土塁の高低差があります。

手入れをしてくれている人達が居るからこそ、この土塁の形状を維持できると思うので

その人達に感謝です。

 

一の郭土塁を二の郭から見る

f:id:Gorgon:20170621183812j:plain

この上にある一の郭からは良い景色が眺められます、是非とも

こちらまで足を運び、その景色を見て下さい。(少し木々が邪魔な感じはします)

 

一の郭

f:id:Gorgon:20170621184232j:plain

ここも地面の下にかつての遺構が眠っている模様です。

 

f:id:Gorgon:20170621184454j:plain

一の郭広場です。

 

一の郭虎口

f:id:Gorgon:20170621184711j:plain

食い違い虎口とは…

開口部脇の土塁が平行ではなく、郭に直進して入る事ができずに

斜めに入るため、敵を横から攻める事ができる。

と、手元の資料に書いてありました。(一つ勉強になりました)

食い違い虎口

f:id:Gorgon:20170621185952j:plain

写真では分かりにくいですが、右側の土塁と左側の土塁は

少しズレテ(食い違って)います。

 

昔、この辺りで食べた…

f:id:Gorgon:20170621190413j:plain

成駒屋さんの " 名代やきそば " です。

味は長野県伊那市のご当地名物、ロー麺に似ていました。

もう少し麺の他に具材が欲しかったです。(お値段800円)う~ん…。

谷戸

見所ポイント:各郭の土塁、食い違い虎口、搦め手虎口、大手虎口、竪堀、横堀等

駐車場:谷戸城専用無料Pアリ十数台駐車可。

総評: 谷戸城跡は、甲斐源氏発展の礎を築いた逸見氏の築城と伝えられ、戦国大名武田

    氏の発展過程を知る上で欠くことのできない城跡として、1993年に国の史跡に    

    指定されています。と、資料に書いてあります。

    しかし、それだけではなく、この限られた規模の丘を城として最大限に有効利用 

    している点、各種土塁及び堀が実によく考えられ工夫して造られている事など

    とても貴重な歴史文化遺産である事がうかがえます。

    土塁好きの方々にはきっと満足していただける城跡だと思います。

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事が気に入った人はクリックして下さい。
お城巡りランキング