ゴルゴンのお城巡りとB級グルメの旅

日本百名城スタンプラリー2周目にチャレンジしています。お城の散策と同時に地元B級グルメも堪能します。


お城巡りランキング クリックしてね!

谷戸城登城! 其の三(完)2017.5.28

 

 

谷戸

別名: 茶臼山城、逸見城、

所在地: 山梨県北杜市大泉町谷戸字城山

城地種類: 山城

文化財史跡区分: 国指定史跡

谷戸城 其の三(完)

f:id:Gorgon:20170621181321j:plain

山梨県北杜市にある県内最古?のお城攻略の旅、前回の続きです。

 

二の郭

f:id:Gorgon:20170621181553j:plain

二の郭と三の郭が一の郭を取り囲んでいる作りになっています。

 

二の郭土塁

f:id:Gorgon:20170621181903j:plain

個人的にはここ(二の郭土塁)が一番の見所かと思われます。

この土塁の曲線美が美しい。

 

三の郭土塁

f:id:Gorgon:20170621182156j:plain

土塁の上部が " 道 " と化しています。

 

二の郭、三の郭南虎口

f:id:Gorgon:20170621182602j:plain

f:id:Gorgon:20170621182819j:plain

この木製の階段は朽ちています、危険なので注意が必要です。(北杜市さん出番です)

案内看板がなければ見過ごしていたかも?

 

南虎口横土塁

f:id:Gorgon:20170621183237j:plain

二の郭、三の郭の中でこの場所が一番土塁の高低差があります。

手入れをしてくれている人達が居るからこそ、この土塁の形状を維持できると思うので

その人達に感謝です。

 

一の郭土塁を二の郭から見る

f:id:Gorgon:20170621183812j:plain

この上にある一の郭からは良い景色が眺められます、是非とも

こちらまで足を運び、その景色を見て下さい。(少し木々が邪魔な感じはします)

 

一の郭

f:id:Gorgon:20170621184232j:plain

ここも地面の下にかつての遺構が眠っている模様です。

 

f:id:Gorgon:20170621184454j:plain

一の郭広場です。

 

一の郭虎口

f:id:Gorgon:20170621184711j:plain

食い違い虎口とは…

開口部脇の土塁が平行ではなく、郭に直進して入る事ができずに

斜めに入るため、敵を横から攻める事ができる。

と、手元の資料に書いてありました。(一つ勉強になりました)

食い違い虎口

f:id:Gorgon:20170621185952j:plain

写真では分かりにくいですが、右側の土塁と左側の土塁は

少しズレテ(食い違って)います。

 

昔、この辺りで食べた…

f:id:Gorgon:20170621190413j:plain

成駒屋さんの " 名代やきそば " です。

味は長野県伊那市のご当地名物、ロー麺に似ていました。

もう少し麺の他に具材が欲しかったです。(お値段800円)う~ん…。

谷戸

見所ポイント:各郭の土塁、食い違い虎口、搦め手虎口、大手虎口、竪堀、横堀等

駐車場:谷戸城専用無料Pアリ十数台駐車可。

総評: 谷戸城跡は、甲斐源氏発展の礎を築いた逸見氏の築城と伝えられ、戦国大名武田

    氏の発展過程を知る上で欠くことのできない城跡として、1993年に国の史跡に    

    指定されています。と、資料に書いてあります。

    しかし、それだけではなく、この限られた規模の丘を城として最大限に有効利用 

    している点、各種土塁及び堀が実によく考えられ工夫して造られている事など

    とても貴重な歴史文化遺産である事がうかがえます。

    土塁好きの方々にはきっと満足していただける城跡だと思います。

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記事が気に入った人はクリックして下さい。
お城巡りランキング